カードローンの種類や他のローンにはないメリット

お金が必要になった時、すぐ利用できるカードローン

カードローンの種類や他のローンにはないメリット

カップル

カードローンの種類

カードローンは大きく分けて3種類あります。その中で利用者数がおおいのは、銀行カードローンと消費者金融カードローンになります。銀行カードローンは低金利になっており、借入額と期間が大きくなればなるほどお得なる傾向にあります。また、総量規制の対象外になっているので、大きな金額を借入することも可能です。

消費者金融カードローン

消費者金融カードローンは、全体的なサービスが豊富です。無利息サービスは、利用開始から30日間は金利が掛かりません。うまく利用するとお得に借入することができます。また、少額の借入の場合は、銀行カードローンよりお得になる傾向があります。どちらのタイプもメリットとデメリットがあるので自分の利用用途に合わせて選びましょう。

カードローンを利用するメリット

目的が何でもいい

他のローンでは、借入したお金をどのように使うか確認されたり、決められていることが多いです。ですが、カードローンはフリーローンの一種で、その名の通り借入の目的がフリーで決められていません。なので、海外FXの口座に入金しても旅行の費用にしてもOKです。

担保と保証人がいらない

お金を借入する時は、貸す側もリスクがあるので、担保や保証人を用意して信用してもらいます。ですが、カードローンでは本人の収入などの返済能力で信用を得るので、無担保、無保証人で借入が可能です。これにより審査の時間も短くなります。

申し込みが分かりやすくて簡単

カードローンの申し込みはとても簡単です。時間にするとわずか1時間程度で終わってしまいます。審査の時間は15分~30分程度で終わります。なので、すぐにお金が必要になった時でも1時間後にはお金を借入することができるようになっています。

コンビニATMで借入できる

カードローンはわざわざ銀行の窓口にいかなくても借入することが可能です。コンビニATMから借入できるので、24時間365日利用することができます。また、借入上限額以内であれば、何回でも借入することができます。なので、ふらっとコンビニに立ち寄った際に借入や返済ができるという手軽さがあります。